チャップアップ購入前に使い心地をチェックしよう!

ここではチャップアップの使い心地について紹介していきます。
育毛剤は今でも臭いがきついものや、ベタベタするものってやっぱりあるんですよ。

 

効果優先で買う人が多いと思いますが、毎日使用するものなのでベタついたり、臭いが気になると職場で周りが気になってしまうもの。
そこでチャップアップの使い心地に着目して詳しく解説していきましょう。

 

 

チャップアップの使い心地は??

まず最初にチャップアップの容器を見てみましょう。

 

こんな感じでプッシュ式の形態になっているため、使い心地はかなり良いです。
直接頭皮に塗布したり、スポイトに液体を取って必要な分だけ塗っていくという育毛剤もある中で、プッシュ式はかなり楽です。

 

そして実際に頭皮に塗布してみると、霧吹きのような細かさは残念ながらありません。
ちょっと細い液体が飛び出てくる感じです。

 

そのままだと液だれするので、もう片方の手でしっかり頭皮になじむようにマッサージしながら塗りこんでいくのが良いかと思います。

 

結局、手が汚れてしまう?

少量ずつ塗れば手を汚さずできるかもしれませんが、私が推奨したいのはマッサージしながら塗ること!
マッサージしながら育毛剤を塗った方が、より毛乳頭へと浸透しますからね。

 

そうなると「手がベタベタになって嫌な感じがするのでは?」と思うかもしれません。
でもチャップアップの液体は粘性のあるものではないので、簡単に水で洗い落とすことができますし、手に残り香がつくこともないです。

 

臭いはほとんどなく、使い心地の良い育毛剤です。
私はこれまでいくつか育毛剤を使っていますが、ちょっと酸っぽい臭いがあったり、刺激があるものもあるので、
チャップアップは使い心地重視の方にはかなりおすすめです。

 

人と会う環境の人におすすめの育毛剤

この育毛剤は特に30代後半以降になってからさらに良いかなと思います。

 

その理由は加齢臭を抑制してくれること。
加齢臭は頭皮上の皮脂が酸化してバクテリアが生まれ、臭いが発症してしまうんです。
その物質はノネナールと言うらしいですが、こういった酸化した物質が出ないようにチャップアップには抗炎症作用の成分がたくさん入っています。

 

グリチルリチン酸ジカリウムやドクダミエキス、ジフェンヒドラミンなんかはその最たるものですね。
育毛剤を使って臭いが出てしまう心配をする必要もなく、むしろもとも体臭が気になる人も頭皮の炎症を抑えて臭いを軽減してくれます。

 

長年使っていくには周りの視線も気になるので、使い心地もある程度考慮した方が良いのかなと感じています。