チャップアップの効果は?

私が感じたチャップアップの効果についてまとめていきます。
これからチャップアップを使いたいと考えている方、育毛剤を比較検討している方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

チャップアップですぐに薄毛は治らない?

最初に断言してしまいますが、チャップアップを使ってそれだけで薄毛が治ることはないと思っています。

 

私はチャップアップを毎日塗布しても半年間、変化が生まれませんでしたから。

 

チャップアップに限った話ではないですが、育毛剤や発毛剤だけで画期的に薄毛改善できるものは世の中にないはずです。

 

でもみんな薄毛の人は育毛剤を使う。
なぜなら薄毛治療の一つの手段として必要だからです。

 

薄毛を治すのは、パズルを作っていくのと似た感覚だと思います。

 

・しっかり睡眠をとって活性酸素を減らすピース
・食事をとってタンパク質を取り入れるピース
・ストレスを減らし血管の収縮を抑えるピース
・育毛剤を使って血行促進作用を与えるピース

 

こんな感じで、どれも薄毛改善というパズルを作っていくのに必要なピースです。
どれか一つでも欠けていると完成しないので、薄毛がいつまでも治らないという事態に・・・。

 

チャップアップは様々なピースを埋めてくれる役割が出来るので是非使用したい育毛剤です。

 

チャップアップの役割とは

チャップアップを使うことで様々なメリットがあります。

 

・血行促進作用
・抗炎症作用
・酵素の撃退(ジヒドロテストステロンの抑制)
・たんぱく質の生成

 

上記のような作用があるため、例えば食事でたんぱく質がちょっと少なくてもアミノ酸を多く含有したチャップアップなら、たんぱく質の生成に役立ってくれるわけです。

 

またストレスで抜け毛が出るときは血管が細くなってしまったり、活性酸素が活発になっている状態。
それを抑制するセンブリエキスやオウゴンエキスもチャップアップには配合されています。

 

チャップアップはどんな役割も変貌自在に対応してくれます。

 

 

 

チャップアップを選択するメリット

チャップアップが他の育毛剤より優れているのは有効成分の豊富さ。
センブリエキスやオウゴンエキスは活性酸素である5aリダクターゼを阻害してくれる働きがあります。

 

ただ、これだけだったら大して髪の毛に変化が生まれないはず。
でも半年以上使用していると明らかにボリューム感に違いが出てくるんですよ。

 

それは、「既存の髪の毛も太くなっている」可能性が高いんじゃないかと。
その要因としてアミノ酸の豊富さが要因かもしれません。

 

ちょっと羅列してみると、下記のような感じでアミノ酸の成分が多数配合されています。

 

  • L-アスパラギン酸
  • L-アラニン
  • L-アルギニン
  • L-イソロイシン
  • L-スレオニン
  • L-セリン
  • L-バリン
  • L-ヒスチジン
  • L-ピロリドンカルボン酸
  • L-フェニルアラニン
  • L-プロリン
  • グリシン

 

アミノ酸といえばたんぱく質に変化する成分ですから、頭皮内に浸透して既存の髪の毛を増強する力がアップしているのでしょう。
チャップアップは使い続けるほど、効果を感じやすい育毛剤です。